大平山           〜福岡県甘木市〜

       一九九九年一二月一二日(日) 大平山  ヨシキ・ユリ・たっちゃん・みゆきちゃん
        堤登山口(12:50)→(13:25)大平山(13:45)→(14:10)堤登山口                    
 この日はヨシキとユリが週二回通っているスイミングの餅つきだった。保育所時代の同級生のたっちゃん・みゆきちゃんの兄妹も一緒に連れていった。たっちゃんはヨシキと同じ小学三年生、みゆきちゃんは来年に一年生になる。四人の子供は餅を食べたり、豚汁をお代わりしていた。

 その後で、衝動的に大平山に登ることになった。たっちゃん、みゆきちゃんとはこれまでにも何度か山に行っている。伐株山、高良山などに登っている。

 食事を済ませているので散歩のような山歩きになる。大平山の登山口に「関係者以外は入山禁止」の看板があるので躊躇したが、登ってみることにした。ヨシキとたっちゃんは二人でデジバイスをしながら歩く。ユリとみゆきちゃんは二人で歩く。急坂のロープを女の子二人は怖がっていた。

 頂上では写真を撮ったり、掲揚台のロープを使って縄跳びをしたりしていた。よい冬の日だまり山行になった。

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る