黒岩山       〜大分県久住町/九重町〜

         一九九七年八月一六日(土) 黒岩山 読書会 (妻・ヨシキ・ユリ)
長者原(10:20)→(11:50)牧の戸峠(13:00)→(13:40)黒岩山(14:00)→(14:30)牧の戸峠

 読書会の合宿は昨年度は台風のために中止になった。二年ぶりである。一〇時に長者原に集合する。天気は悪くないが、久住山頂方面にはガスがかかっている。福岡県では快晴だったが、九重はそれほどではない。

 天気がどうなるか不安が大きいので、長者原から牧ノ戸峠までの遊歩道をまずは歩いてみようということになった。この道は自然観察路になっているので歩きやすい。牧ノ戸峠から黒岩山側に少し行った草むらで昼食。みんなで楽しく弁当を食べた。

 天気がまずまずなので、この後、黒岩山に登り、長者原まで縦走しようということになった。ヨシキとユリは母親と一緒に元気よく登る。黒岩山の頂上で記念撮影。大半の人は縦走に向かわれるが、縦走は無理と判断した我々は往路を下山して、しばらく牧ノ戸峠のレストハウスでのんびり過ごしてバスを待っていた。

 長者原に全員集合した後、産山村の花の温泉館に入り、お馴染みの民宿「大平の上」の豪華な夕食の後で夏目漱石『こころ』をテーマにした読書会が行われた。                                                                 
                         
 
  

トップページへ戻る     登山日記目次へ戻る   読書会のページへ戻る