鶴見岳一気登山         〜大分県別府市〜

                2006年4月9日(日) 鶴見岳  ユリ
SPAビーチ(9:00)→(11:00)ロープウェイ高原駅(12:00)→山上レストハウス(14:05)→(14:15)ロープウェイ山上駅

 別府鶴見岳一気登山大会は今年で19回目になる。我が家は16回から参加している。今回で4回連続になる。ユリは小5,小6、中1で参加してきた。今年はユリは中学2年生だが、一緒に参加することになった。ななちゃんもついて来るというので、3人で出かけることにした。高校に入学したばかりのヨシキは前日に熊本まで一人で電車を乗り継いで行った。じいちゃんばあちゃんに会ってきていた。この日はのんびりしたいということで留守番になった。

                                             

SPAビーチ


 当日は5時起床、6時に出発する。セブンイレブンで朝食、昼食などを仕入れる。甘木から湯布院まで走り、湯布院でいったん降りる。ETC通勤割引を活用する。別府インターで降りて、鶴見岳のロープウェイ高原駅に向かう。7時半には着いた。ななちゃんはこの付近でのんびり読書して過ごすという。ユリと私は準備をしてバスに乗る。別府駅でバスから降り、出発地のSPAビーチまで市街地の朝の散歩を楽しむ。朝の街の感じというのはなかなかいい。

 海辺を歩いていくと、万葉集の歌碑があったので見学する。

豊後国の白水郎(あま)の歌
くれなゐに染めてしころも雨降りて匂ひはすともうつろはめやも
                   (3877番・詠み人不詳)

 nueさんが見送りにきてくださった。豪華なお菓子をいただいた。確か2年前にもお菓子をいただいている。ユリは寝不足で元気がなかったが、お菓子をいただいたら元気になった。現金なやつだ。短時間だったが楽しくお話しした。ユリが大分の大学にでも進学したらお世話になるかも知れないという話をしていた。nueさん親子はこの後国東半島の猪群山に登られたという。

 いだてんレースの山キチさんたちを見送って私たちも出発する。今回は参加者が2500人にものぼるという。曇り空で気温が高くないので歩きやすい。鯉のぼりが翻る川べりを気持ちよく歩く。NPO法人「わらべ」のみなさんの応援も受けた。前日に掲示板に書き込みしていただいていたので、手を振ったが気づいてもらえなかったようだ。昨年までは別府郵便局の応援という感じだったが、リーダーの方が郵便局を退職されて「わらべ」の活動として応援なさっているようだ。「わらべ」にはホームページもある。多彩な活動をなさっている。

 気温が高くないので疲れずに歩くことができた。ロープウェイ高原駅に着いて、満開の桜の中でおにぎり、ソーメンなどを食べる。一息ついたあとで、ななちゃんに見送られて頂上を目指す。

 標高が千メートルを超え、あと1時間ぐらいになると私は疲れてくる。ばてているとユリはどんどん先に行く。やがて単独登山になった。参加者が多いので、渋滞したりもする。ユリとはゴールの山上レストハウスで再会した。ユリは370位、私は495位だった。今年から順位がつくようになっていた。参加者2500人が、いだてんレース、ハーフコース、私たちの「のびのび桜ウォーク」に分かれているので何人中の順位かは分からない。あまり気にしない方が良いだろう。

 5歳の子供が頑張って登っていた。ヨシキやユリは5歳では一気登山参加は無理だったろう。ふだん山に登らない人が自然に親しむのはよいことだと思う。ただ今回はマナーの点で首をかしげるようなこともあった。山中での携帯電話の使用が目立った。平地と同じように気軽に使用しているような人がいた。犬連れの参加者に3組出会った。狭いところでは渋滞することもあるし、よじ登るところも部分的にはある。かつて祖母山のハシゴ場で飼い犬に噛まれる事故が起きている。そんな事故が起きなければいいがと心配していた。

 ロープウェイで下山する。降りるとななちゃんが待っていた。レストハウスや車の中で過ごしたという。読書や家計簿整理に励んだようだ。かぼすゴーフレットなどの土産を買う。帰る途中で別府湾パーキングで休憩する。ここは混雑していた。ぜんざいを食べた。17時過ぎに朝倉インターを降りて、卑弥呼の湯で汗を流して帰宅した。山のあとの温泉は最高だ。とても気持ちよかった。

 この別府鶴見岳一気登山大会にはユリが小5の時から参加している。一つの行事にこだわることは子供の成長を確かめていくことでもあるように思う。元気なユリとバテバテの私の対比からそう感じた。来年はユリは中3だ。来年参加するのは厳しいかも知れないが参加できればと思う。

掲示板に書き込みがあったので紹介する。

SPAビーチの万葉歌碑 
「くれなゐに染めてしころも雨降りて匂ひはすともうつろはめやも」


韋駄天レーススタート


NPO法人「わらべ」のみなさん


天満神社で休む


標識


ロープウェイ山上駅


ロープウェイ山上駅近くの鳥居


ロープウェイ高原駅

nue
こんにちは!一気登山の際は出発前に長々おじゃましてすみません
でした。ユリちゃん、どんどんペースアップしてきているんでしょ
うね!来年あたりから「いだてんレース」の方に出場かも〜♪
今年もすごい賑わいでしたね!普段なかなか山歩きする機会のない
方などは山に親しめるいいイベントかもしれませんね〜。
そういいつつ、うちはここのところ不参加ですが(;^_^A
あの後、猪群山へ行きました。登山道もあったらしいんですが、
気がつかなくて遊歩道であがりました。丁度この日、御神体のしめ
縄の架け替えの作業があったようです。地元の方々が大切にされて
いる山なんだなぁ、というのがよくわかって楽しい山歩きになりま
した。
今日はチビの入学式でした。長い春休みもやっと終わりです。

ミラ
あいちゃん、今年も鶴見岳一気登山への参加お疲れ様でした!
ユリちゃんと一緒に参加でもう4年目なのですね〜(*^^*)
新学期前に気持ちを新に親子で参加出来る事はとても素敵です〜♪
「わらべ」の皆さんの応援も心強いことでしょうね〜継続はなかなか難しいものがありますが、遠く島原の地からこれからも応援しています〜!
nueさん宅も新学期を迎えそれぞれに慌しい日々をお過ごしのことでしょうね。。。。。
子供さん達の時々の様子をこれからも楽しみにしています〜^^♪
CJNさん、お孫さんとの久住山行も素晴らしいですね〜憧れです〜(*^^*)
私もその時まで体力・気力が続くように何とか頑張りたいものです〜

NPO法人「わらべ」
今日はお疲れ様でした・・が・甘木のあいちゃんを探すことができなく残念でした。参加者が2000人以上で、お父さんと娘さん組が何組もいて分かりませんでした。確実と思って声かけたら違っていました。お会いしたかったです・・(なんかテレビドラマみたいですね)今年の歓迎企画のマーチングバンドの「カラーバード隊」どうでしたか・・来年参加でしたら黄色のハンカチを振って下さい・・お会いしましょう!!「あいちゃん談話室」の皆さん応援して下さい。

2003年の一気登山   2004年の一気登山   2005年の一気登山  NPO法人「わらべ」

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る