古処山           〜福岡県甘木市〜

             2004年10月24日(日) 古処山  ラルゴのみなさん
秋月登山口(8:00)→(10:00)古処山(10:20)→(10:30)馬攻め場(11:00)→(12:30)だんご庵

 先日行われたやまびこ会の島原大集合で大牟田市在住のクライマーEさんと知り合いになった。この時親子での参加者は我が家とクライマーEさんところだけで、クライマーEさんは中学2年のリボンちゃんを連れられていた。私はユリを連れて参加していた。

 その後、クライマーEさんのホームページにお邪魔させていただくようになった。クライマーEさんは、「ラルゴ」というアウトドアサークルを営まれている。「ラルゴは親子連れ、独身の方、体力のない方、車椅子の方、老若男女、誰しもが楽しめるアウトドアを目指しています。」ということだ。かなり活発に登山やキャンプなどの行事が行われている。

 古処山登山が企画されたので、私も御一緒させていただくことにした。8時に秋月キャンプ村駐車場に集合ということで時間的にはかなり早い。子どもを連れて行ければと画策したが、ヨシキもユリも都合がつかずに私だけで出かけることになった。

 8時前に着いた。キャンプ村の駐車場にはかなりの車が止まっていた。宇美町のバスで団体さんも到着していた。今日は天気がいいので古処山は賑わうものと思われる。

 やがてクライマーEさんが到着される。久留米のふじさん、小竹町のおいもさん、豊前市のカヨッキーさん、私の5人で登ることになる。クライマーEさん以外の方は古処山は初めてとのこと。遠くからお越しいただいて私としてはとても嬉しい。

 先日の台風の影響もあって、古処山は水が豊富だった。激しく流れる沢にみなさん感じ入っていらっしゃった。最初は宇美町の団体さんと抜きつ抜かれつ歩いたが、我々はしばらく待って先に行っていただくことにした。水を楽しみながらのんびりと歩く。

 中腹の駐車場に達する。クライマーEさんは、古処山にずいぶん以前に登られたということで、ここが舗装されていることにびっくりされていらっしゃった。

 中腹の駐車場から水舟までの登りがきつい。かなり上のほうまで水があった。水舟で休憩して最後のひと登り。花田比露思の歌碑の案内板があるのでみなさんに紹介する。

   ひとの世の栄枯盛衰を見放けつつ古処の峯はやおのれ寂けし

 花田比露思は1882年3月11日、福岡県朝倉郡生。歌人。本名・花田大五郎。京都帝大法科卒。「根岸短歌会」をへて大正4年、歌誌「あけび」創刊主宰。大分大学学長。1967年7月26日没。〈著書〉歌集『さんげ』(大10)歌論集『歌に就ての考察』(大13)などがあるとのこと。大分県の日出中学校の校歌を作詞している。

 やがて古処山に到着。天気がよく、そよ風が適度に吹いていて気持ちいい。霞んでいて展望は今ひとつだが、江川ダムははっきりと見下ろすことができる。記念写真など撮ってしばらくのんびりする。

 食事は山城跡でということで、少し下る。左に秋月、右に嘉穂町を眺めながら稜線を歩く。足下の可憐な植物に目がいく。

 クライマーEさんが、鍋物の準備をなさっていた。全員分のブタ汁を用意して下さっていた。ありがたくいただく。お弁当をつつきながら歓談の時間だ。クライマーEさんは、古処山と屏山の間に感じのいいところがあったとおっしゃっていた。ラルゴでの次のキャンプの計画など話が弾んでいた。

 下山は秋月街道沿いの周回ルートを歩く。気候がよくて快適な歩きになった。私にとっても百回以上古処山を歩いてきて、こんなに条件に恵まれたことは、滅多になかったように思う。

 ところどころ倒木があり、迂回路がつけられている。車道に出て旧秋月街道を下っていく。八丁苑キャンプ場の跡地なども通るが、かつてを知らない人にとっては、きれいに整備された遊歩道に過ぎない。

 だんご庵の上部の水場にたどり着いて、しばらく水遊び。私も童心に返って水につかっていた。水の冷たかったこと。楽しい時間だった。

 だんご庵で、だんごとラムネをいただく。のんびりと過ごして打ち上げにする。話題が弾み、楽しいひとときになった。

 カヨッキーさんは高校卒業以来の山歩きだったということで、体力的にはきつかったようだが、古処山登山を堪能していただけたようだ。あとで掲示板に書き込みもいただいて嬉しかった。古処山を案内する形になったが、私の地元の山に登っていただけるというのはありがたいことだと思う。私にとっても気持ちのよい山行ができて幸せな一日だった。  
                                              

  
クライマーE
今日は先導していただき本当にありがとうございました。山旅人さんのHPを見ると写真家の五十嵐さんも最近古処山に登ったみたいですね。近郊の山でこんなにいいところがあるのかと思いました。自分のHPに画像をアップしています。あいちゃんも写っていますが、個人特定しにくく、画像を小さくしていますのでご確認下さい。また、ごいっしょできる日を楽しみにしております。

カヨッキー
先日は古処山でお世話になりありがとうございました!実は登山は高校を卒業してから(んん十年)初めてでかなり緊張していました。やはり予想してた通り・・・運動不足&太り過ぎのおかげで息があがり気分が悪くなってトホホ(><)な歩きで皆さんにご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。でも頂上に着いて周りの景色を見た時は超感動!!!!!登ってよかったぁ〜〜〜〜(><)だんご庵の水遊びも楽しかったし今回参加できて本当によかったです。今回参加出来なかった山好きな友達連れて、また古処山に登りたいです。 

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る

共に生き、共に自然を楽しむ会ラルゴのホームページ