三郡山      〜福岡県筑紫野市/宇美町/筑穂町〜

             2004年9月12日(日) 三郡山  福岡山の会
昭和の森公園(10:00)→(12:20)三郡山(14:00)→難所が滝→(16:40)昭和の森公園

 福岡山の会で三郡山に登ることになった。昭和の森公園からの周回コースだ。このコースを登るのはずいぶん久しぶりだ。係のSさんから案内のハガキをいただいていた。日程の都合がついたので参加させていただくことにした。ユリは地域の親子旅行で海の中道海浜公園に出かけた。ヨシキはついてこなかった。私一人での参加になった。
                                              

三郡山頂の集合写真

  昭和の森公園10時集合になっている。甘木を8時半に出る。宇美町まで来たが、昭和の森公園への案内板がなく、バス停をたどっていった。昔の記憶が微かに残っていて何とか分かった。昭和の森公園の駐車場に9時半過ぎには到着した。

 到着するとしげさんがだいちゃんとその友人の二人の子連れで見えられていた。Nさんも見えられていた。参加者が多く20名ほどで歩くことになった。Hさんも見えられていて海鳥社の「福岡県の山歩き」のことなど話が弾んだ。

 先日の台風の被害で昭和の森公園のバンガローが使用不可になっていた。車も下の方にしか駐車できない。そのために長い車道歩きを強いられることになった。

 台風の爪痕があちこちに残っていた。今回の台風でやられたところもあるが、昨年やられたような所もあった。

 今日の天気は曇りで涼しい。晴れたり曇ったり何となく雨になりそうな不安を感じながら歩いた。

 三郡山頂の近くで昼食になった。いつもながら賑やかな食事だ。食後に梨をいただいた。子供達は元気に走り回っている。だいちゃんもその友達も大きな声が出る。将来が楽しみだ。

 Tさんは今年古希の同窓会だということだ。熊本の私の中学校の先輩であり、妹が仕事でお世話になったこともある。この10年私の係の担当の山行に参加していただいている。

 下山は河原谷を降りる。難所が滝を通る。冬なら凍結している滝だが、今の季節は水がしたたっていた。ラジオで野球を聞きながら歩いている人に出会った。ちょうどダイエー戦があっていた。

 林道に出て、それからがまた長かった。今日はよく車道や林道を歩いた。石置き場のような所も通った。

 昭和の森公園に着いて皆さんに別れを告げる。帰り道に激しい雷雨に遭う。下山後のことでよかった。後続の人は雨に濡れたようだ。夏は雷雨の不安があるので早めに下山するべきである。早立ちを心がける必要があることを痛感した。

 福岡山の会の山行に久しぶりに参加した。会員のみなさんと色々話をすることかできてよかった。楽しい一日だった。こうして休日に山に登ることで一週間のストレスを解消し、次の週を頑張る気力が涌いてくる。いい一日だった。

 この下山時に登山靴の底が取れてしまった。シェルパに持っていって張り替えができるということでお願いした。三万円ぐらいする靴だ。一万三千円程度で補修ができるのならそうするべきだろう。メーカーに送るので1ヶ月ぐらいはかかるそうだ。

三郡山頂の憩い

食事風景

だいちゃんと友達

トップページへ戻る     登山日記目次へ戻る    福岡山の会登山日記目次へ戻る