目配山・霊巌洞        〜朝倉郡三輪町〜

                 2004年1月1日(木) 目配山  ユリ
            大己貴神社(6:00)→(7:10)目配山(7:30)→(8:30)大己貴神社
  初日の出登山で目配山に登った。2000年の元旦にはヨシキと二人で目配山に登った。 2001年はヨシキとユリと三人で目配山に登った。2002年は天気がよくないとのことで中止した。2003年はヨシキとユリと三人で目配山に登った。今年はヨシキが中学生になり、勉強と部活の両立に苦しんでいるということもあって、ユリと二人で出かけることになった。天気予報によると初日の出を望める確率は高いらしい。
                                              

目配山頂で初日の出を待つ


  5時半にユリを起こす。準備をして出発。エブリワンでお茶やおやつを買う。元旦の未明からコンビニで働いている人は大変だと思う。大己貴神社の向かいにある歴史の里公園の駐車場から出発する。

  まだ暗いのでヘッドランプをつけて歩き出す。ユリが先に行く。何人かの人がこのコースで歩いている。目配山の初日の出登山には多くの人が参加しているが大半は栗田の方から林道を歩いてきているようだ。この大己貴神社からのコースは距離が長く全て自然歩道なので、割に歩く人が少ない。

 3年前に歩いたときユリは2年生だった。何度か休憩して飲食したりした。それから3年。ユリは元気よく歩いていく。成長してくれたことが親としてはうれしい。

 半分ほど歩くと空が白み始めてくる。山頂が近くなると大平山のライトアップを望むことができた。山頂にいる人達のざわめきが聞こえてくる。最後のひと登りで目配山頂。

 山頂には100人以上の人達がいた。焚き火も3カ所で行われている。三輪町の役場の方が記念のタオルを配布されていた。我が家もいただいたが、猿の模様が入った趣向を凝らしたタオルだった。

 日の出の時間になったが、雲が厚くて初日の出を拝むことはできなかった。三輪町の町長さん(らしき方)の音頭で「三輪町バンザイ」三唱、ユリは「ユリちゃん達は甘木市民なのに」と言いながら、バンザイしていた。

 下山にかかる。大己貴神社へは20人ほどが降りていった。ふだん山に登らないような若者も多い。駆け下りるようにして下山する人達もいたが、ユリと私は元旦の荘厳な気分を味わいながらのんびりと歩いていった。

 大己貴神社に初詣。ユリはおみくじをひいていた。このあと帰宅して、お母さんが作ったお雑煮を食べて熊本に年始に出かけた。

 熊本では例年のように北岡神社に参拝した。今年はヨシキが西郷隆盛の本陣跡の記念碑を見つけた。西南戦争のときのものである。私はこの北岡神社に隣接している春日保育園に通っていたが、全然知らなかった。
 
  翌2日は、岩戸の里公園の雲巌禅寺にある霊巌洞を見に行った。家族4人+祖父である。ここは2002年11月にも行ったが、8時半で中にはいることができなかった。今回問い合わせてみると8時から見学できるとのこと。武蔵ブームで開場を早めたのかもしれない。

 五百羅漢、霊巌洞を見学した。足下が悪いのでななちゃんは歩きにくそうだった。子供達は元気よく走り回っていた。

 昨年から武蔵巡りをよくやってきた。熊本の島田美術館、武蔵塚公園、金峰森の駅みちくさ館、下関の巌流島、そして奈良の柳生街道を歩いた。中学生になって剣道を始めたヨシキは吉川英治の「宮本武蔵」を読み、大河ドラマを毎週見ていた。武蔵が晩年ここで座禅を組み、五輪の書を著したという霊巌洞に来ることができて本当によかった。早朝なので他に人がほとんどいなかったので落ち着いて見学することができた。

 シェルパに行った。初売りで私たちが最初のお客だったようだ。ヨシキのウォーキングシューズ、私の冬の登山ズボン、ディバッグを買った。中年太りでズボンが入らなくなって買い換えるというのは悲しい。これ以上太らないように努力しようと思う。

 山水亭でラーメンを食べる。ここは熊本では有名なラーメン屋さんだ。そのあと、初売りウォーク。鶴家、ダイエー、阪神を見て回ったが、結局ユリは下通り沿いの店や露店で、マフラーや福袋を買っていた。熊本の街はアーケードの道幅が広いので、買い物ウォークには適している。これは私は誇りに思っている。ヨシキはダイエーの本屋でずっと立ち読みしていた。

 今回は熊本で山に行くことはできなかった。二の岳・三の岳、草枕ハイキングコース、飯田山、釈迦院の三千段石段など、行きたいところはたくさんあった。天気の都合などによるが、年老いてきた祖父母のこともあるので、熊本にはこまめに出かけることにしよう。

大己貴神社

タオルをもらいました

北岡神社

西郷隆盛本営跡

五百羅漢

霊巌洞

ふざけています

雲岩禅寺の前で記念撮影

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る