古処山           〜福岡県甘木市/嘉穂町〜

         2002年8月4日(日) 古処山 やまびこ会(ヨシキ・ユリ)
秋月キャンプ村(9:20)→5合目駐車場→(11:10)古処山(11:30)→5合目駐車場→(13:30)秋月キャンプ村

 やまびこ会で古処山登山を企画した。担当は古処山の反対側に住んでいるコジロウさんと私だ。島原のミラさんが古処山に登りたいということと、コジロウさんが「ミラさん古処山においで」という掲示板のやり取りから、この企画はまとまった。

 私はこのお二人にはお世話になっている。島原には何度もお邪魔したが、その都度ミラさん夫妻に案内していただいた。普賢岳九千部岳などに親子で登ることができた。コジロウさんとも秋月でホタル見物をしたり、飯塚で落ち合ったりと、お世話になりっぱなしである。

 計画がまとまり、やまびこ会のオフ会掲示板に案内を出したところ、参加表明が相次ぎ、前日までに大人12人、子供6人ということになった。キッズクラブとして企画したわけではないが、4月の「福万山・星座」に参加したキッズ関係が多数を占めた。さとちちさん親子、夏男さん親子、nueさん親子、jada19さん夫妻である。あと、入会希望のブラックモンブランさん、とっちゃんさんが参加してくださった。

 今回のプランは秋月登山口から古処山に登り、下山後に秋月キャンプ場で水遊びやソーメン流しをしようということである。
                                          

古処山頂の集合写真

   私のほうで事前に秋月葛ソーメンの準備などをした。当日の朝、クーラーボックスに氷などを詰め込み、中村屋のおにぎりを買って集合場所の秋月キャンプ村駐車場に向かった。

 秋月キャンプ村の宿泊客が多く、キャンプ場の駐車場がいっぱいだったので、下の市営駐車場に車を止める。集合時間の8時45分までに18名の参加予定者全員がそろった。

 秋月キャンプ村の前で自己紹介をして歩き出す。5歳児が2人いるが、子供たちは元気に登っていく。コジロウさんに先頭をお願いして、私が最後尾を歩く。5合目の駐車場などで何度か休憩しながら古処山頂を目指す。6人の子供たちはぐずることもなく、楽しそうに歩いている。

 6合目の水場にジュースが流れていた。天然のジュース販売機だ。子供たちが飲みたそうにしているので「古処山に登ったら帰りに飲ませてあげる」という約束をして、さらに登っていった。

 水舟までの急坂を登ると、後は楽になる。古処山頂に全員がそろい、四方の展望を味わう。記念撮影をして、馬攻め場に降りる。

 この後は往路を引き返すファミリー組と八丁越方面を周遊する大人組とに別れる。我々ファミリー組は登ってきた道を降りるが、昨夜の雨で滑りやすいところがあり、下山には意外に苦労した。夏男さんところのカズキ君が下山時には眠たくなり、夏男さんは部分的には背中に背負って降りられた。

 私は最後尾を歩いていたが、ヨシキとユリはさっさと先に降りていた。親を頼らないのはいいが、寂しい気持ちもした。

 最後尾でnueさん親子と一緒に歩いた。nueさんは私の掲示板によくいらっしゃっていた。4月の星座でのオフ会で初めてお目にかかったが、山を一緒に歩くのは初めてである。お子さんと会うのも初めてだ。タイチ君は5年生、タクミ君は3年生だ。鶴見岳一気登山に参加したり、先日は坊がつるで家族キャンプもなさっている。お子さんを励ましながら歩かれている姿を見て、感慨深いものがあった。

 八丁越に降りられた方はだんご庵に立ち寄られた。真夏の休日ということで、大変な人手だったようだ。ミラさんが「周回ルートは変化に富んでいて風情があった」と喜んでくれたので嬉しかった。

 合流して秋月キャンプ場でソーメンの準備にとりかかる。子供たちは「6人兄弟」のように賑やかに遊んでいた。ソーメン流し、沢遊びと子供たちのパラダイスだ。さとちちさんところのさとみちゃんとユリは仲良しだ。万年山福万山・星座ホタル会に続いて今回で4回目になる。ユリもさとみちゃんと会えるのを楽しみにしている。

 昨日東京出張だったカズさんが土産の「バナナ饅頭」を持って登場。カズさんは星座にも見えられていた。子供たちの人気者だ。あかげらさんもスイカを持って登場。あかげらさんは前日に国東半島の津波戸山に登られていた。先日の水流さん一家、しげさん親子の九重中岳登山にも同行されている。お二人とも子供好きの方だ。

 いつものことながら、食べ物のオンパレードだ。秋月葛ソーメンは喜んでもらえたようだ。JADA19さんが用意された「タコ」は好評だった。中村屋のおにぎりも遠来の方には差し上げた。大人にとっても至福のひとときだ。

 名残は尽きないが、時間も過ぎ、遠雷が聞こえてきたので解散することにした。この席で、ブラックモンブランさん、とっちゃんさん、nueさんがやまびこ会への参加表明をされて、みんなの拍手を浴びていた。

  子供たちが仲良く夢中になって遊んでいる姿を見ながら、子供たちの世話を一生懸命してくれる大人を見ながら、やまびこ会での出会いのありがたさを感じていた。

 ファミリー登山を10年間やってきたが、昨年3月までの我が家の登山は、子供はヨシキとユリだけの登山が大半だった。やまびこ会に入った後で、ずいぶんと変化が見られた。2000年の24回のファミリー登山のうち、我が家以外の方とご一緒したのは6回に過ぎなかった。2001年には36回中19回に増えた。2002年はこれまでのところ22回中9回である。

 この間に、YUTAさん、よしさん、水流さん、佐世保のゆうじさん、かおるさん、RANさん、POPOPOさん、しげさん、そして今回のさとちちさん、夏男さん、nueさんと11世帯のファミリーと御一緒することができた。momoさんとはまだ御一緒する機会はないが、インターネットを通じて、多くのファミリー登山の仲間を得られたことを嬉しく思っている。 

山頂の岩に立つ

ソーメン流しは楽しい

スイカがおいしい

秋月キャンプ村で川遊び

オオキツネノカミソリ
やまびこ公開掲示板の参加者の感想を載せる。

●ミラ+tetu-1「楽しい一日でした!!」
あいちゃん、コジロウさん、お世話お疲れ様でした。
初めての古処山、元気なキッズ達、美味しいソーメン、美味しいビール
沢山の仲間、いい一日でした〜すっかり子供達と騒いでしまったソーメン流しはホント楽しかったです!!
ご参加の皆さんお疲れ様でした。また、何処かの山であお会いしましょう。
カズさん、あかげらさん、有難う御座いました〜。

●コジロウ「お疲れ様でした」
今日は暑い中、古処山までお越し頂きお疲れさまでした。
だんご庵でのビール(若干一名はだんご)は最高でした。
それにしても、だんご庵は、すごい人でしたね。
カズさん、あかげらさん、差し入れ有り難うございました。
あいちゃん、ソーメン美味しかったです。
結局、弁当は食べず仕舞いでした。

●あかげら「古処山には登らなかったけど」
皆さんの明るい笑顔が見たくって、キャンプ場で待ち伏せしました。
楽しいひと時をご一緒させて頂き、ありがとうございました。
山に登っていないのに、そうめんや海の幸やお菓子まで、ちゃっかり
とご馳走になってしまいました。(^^ゞ
美味しかったですよ。ご馳走さまでした。
あの暑さのなか、やまびこキッズ達は山頂までよく登りましたよね。
頑張り屋さんです。元気いっぱいでしたね。
新入会の皆さんもお疲れ様でした。
今度は私も山頂まで皆さんと歩きますから、どうぞ宜しくお願いします。

●JADA19「あれから原鶴温泉へ!」
あいちゃん、コジロウさん、それからみなさんお世話になりました。
夫婦での山行は、久しぶりで疲れました?古処山、低いのに、アップばかりでした。帰りは、よく滑りました。
下山後のそーめん、美味しかった。葛そーめんて、麺が小さいのですね。あかげらさん、カズさん差し入れありがとうございました。
あれから、あいちやんに貰った券で、原鶴温泉に入り汗を流して
帰りました。お疲れ様でした。「さとちちさん」まだ、寝ていますか!
次の、どこでもドアは、どこかな?

●ブラックモンブラン「初参加」
みなさん こんにちは
初参加させていただきました。
大勢で登ったのは高校生以来です。
楽しかったのでまた、どこかでみなさんに会えることを
楽しみにしています。

●カズ「お疲れさまでした。」
ご挨拶だけで失礼するつもりが、タイミングを逸してしまい、
なんか厚かましくもそうめんの会まで参加してしまいました。
そうめんだけでなく海産物やスイカまでいただき、エビでタイを釣ってしまった気分です。
おかげで新しくお知り合いになれた方も出来ましたし、子供達からもたくさん元気をいただきました。
このたび世話人のあいちゃんさん、コジロウさんお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

●nue 「お世話になりました」
4日に初参加させていただきましたnueです。親子共々いろいろとご迷惑ばかりおかけしてすみませんでした。はじめはキツイと文句ばかり言っていた長男も水遊びではめちゃめちゃ元気で...(^^ゞ 本当に楽しかったようです。それから次男がいろいろと悪さしたようでどうもすみません。しつけがなってなくて...。
不慣れでしたので満足にお手伝いもできず申し訳ありませんでした。
それからいいろいろと御馳走になってしまって(^^ゞ 今度はお土産持参したいと思います!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●とっちゃん「ありがとうございました。」
新開地の古処山を満喫させていただきました。
二度目のオフ会、やはりワキアイアイの山歩きここでも疲れを忘れて
頂上へ 古処山からの展望はすばらしいかったですね。
キャンプ場ではソーメン流し美味しいかったですよ
あいちゃんコジロウさんお世話ありがとうございました。
参加の皆さん又お会いしたいです。
カズさんアカゲラさん差し入れありがとうございました。(^.^)/

●さとちち「 楽しい一時を、ありがとうございました」
世話人のあいちゃんさん、コジロウさん、ご参加の皆様、ありがとうございました。
とってもいい一日になりました。
jadaさんの「タコ」は最高でしたね。
もちろん、ソーメン、スイカ、東京バナナ…
う〜ん、食い物ばかり(笑)
nueさん、たく君いいキャラクターです。
笑わせていただきました。 

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る