古処山           〜福岡県甘木市〜

                  2002年7月7日(日) 古処山 ユリ
      秋月登山口(9:15)→(9:55)5合目駐車場(10:10)→(11:00)秋月登山口

 掲示板に苅田町のmomoさんから書き込みがあった。小1の「ももたろう」君を連れて古処山に登られたとのこと。台風の後の雨上がりの古処山で、沢蟹やかたつむりが出迎えてくれたようだ。その楽しい報告に触発されて古処山に登ることにした。

 この日の午後、ヨシキは週2回習っている空手の昇段審査がある。久留米武道館まで連れて行かなくてはいけない。それで彼は登山を嫌がった。ユリは最初は「よっちゃんと一緒じゃないと嫌だ」と言っていたが、結局ついて来てくれた。二人で出かけることになった。時間の制約があるので、登頂は最初から断念する。
                                              

登山道で休憩

   秋月キャンプ場の駐車場から歩く。この日は晴天だが、前日に雨が降っているので、登山道がところどころ川のようになっている。雨に洗われて古処山の自然がとてもみずみずしい感じだ。

 ユリはリュックの中にサンダルとタオルを用意していた。沢蟹がいるようなところで、靴を脱ぎ、サンダルに履き替えて、楽しく水遊びをした。大小たくさんの沢蟹が出迎えてくれた。中腹の5合目の駐車場まで歩く。ここの沢で休憩した。

 下山ものんびり水を味わいながら歩いた。夏の雨上がりの古処山は最高だとしみじみ思った。

 下りた後で、だんご庵に寄り、ラムネとダンゴを味わった。夏休み前なので場所代がいらなかったのでよかった。暑い中、涼しい時間を過ごすことが出来た。

 このことがきっかけになり、8月4日に古処山でオフ会を企画することになった。コジロウさんと私が世話人である。

 午後はヨシキと二人で久留米武道館へ。空手の昇段審査だ。2時間ほど行われた。近くにいるとヨシキが嫌がるので遠くから見ていた。ヨシキは気合の入った動作をしていた。なかなか頼もしいやつだとおもった。

 久留米武道館の隣に久留米球場、陸上競技場があり、高校野球やインターハイの予選の歓声が聞こえてくる中での審査だった。

 ヨシキはこの審査の中で足を痛めてしまい、しばらく湿布薬を塗っていた。
  

古処山で沢遊び

だんご庵で休憩

だんご庵の窓口
              momoさんの掲示板への書き込み

行ってきましたmomoです。秋月についたのが10時過ぎでしたか、下では雨もなく風もなかったので古処山登山決行しました。行くぞと思いきやキャンプ場すぎた付近で息子が大喜びさわがに!!というわけで、さわぐさわぐ、はたまたかたつむり!!と大捕獲Time!!コップにいっぱいの沢蟹とともに再出発したのが11時過ぎ、林道手前の沢で、かにさんとさよならして山頂へ、山頂では雨はなかったのですが、やはり台風のせいか風とガス早々に八丁越えにコースを変えて下山、さわがにをもとめ、沢付近では石をめくりつつの下山でした。帰りは甘木の温泉センターできれいにリフレッシュ、日田経由”走夫恋のやきそば”をたべ中津経由ドライブでの帰宅でした。心残りは”中村屋のおにぎり”次回のお楽しみってことにして又近いうちに登ろうと思っています。

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る