福万山・星座(やまびこキッズクラブ)  〜大分県湯布院町〜

        2002年4月28日(日) 福万山 やまびこキッズクラブ(ヨシキ・ユリ)
湯布院青少年スポーツセンター(10:00)→登山口(10:50)→(12:20)福万山(12:25)→(12:40)尾根分岐(13:15)→登山口(14:15)→(14:45)スポーツセンター

 やまびこ会に入会して1年になる。この間何度か合同のファミリー登山を行ってきた。昨年4月の平尾台・貫山にはYUTAさん、かおるさん、あいちゃんの3世帯のファミリーが参加した。同じく4月の諸塚山では池の窪グリーンパークによしさん、水流さん、しげさん、あいちゃんの4世帯のファミリーが宿泊した。5月の九重泉水キャンプ場にはよしさん、水流さん、しげさん、YUTAさん、ゆうじさん、かおるさんの6世帯のファミリーが宿泊した。私のところは日帰り参加だった。8月の霧島ひなもり台には水流さん、しげさん、あいちゃんの3世帯のファミリーが宿泊した。9月の万年山はもともとファミリー向けの企画ではなかったが、しげさん、YUTAさん、さとちちさん、RANさん、POPOPOさん、あいちゃんの6世帯のファミリーが参加した。11月の高良山にもしげさん、YUTAさん、RANさん、あいちゃんの4世帯のファミリーが参加した。今年2月の帆柱自然公園散策にはYUTAさん、きしめんさん、あいちゃんの3世帯のファミリーが参加した。

 ファミリーでの企画を昨年11月以来実施していないことと、昨年7月にペニーさん送別会で泊まった九重の貸別荘「星座」を利用してみたいという気持ちが私の中にあり、「星座」宿泊をメインにした企画を立てた。宿泊を伴う企画の世話人は初めてだ。

 登山については、宿泊の当日に行うか翌日に行うか迷った。黒岩山、吉部からの坊が鶴、福万山などが候補に上がった。連休のラッシュを避けたいということ、雨で中止になったら翌日登山にしてもよいということで、宿泊当日に福万山に登ることにした。

 福万山には私は過去3度登っている。最後に登ったのが1993年3月ということで、9年ぶりになる。ずいぶん久しぶりだ。

 今回の福万山登山の参加者は、しげさん親子、さとちちさん親子、夏男さん親子、あいちゃん親子、大分のJADA19さん夫妻である。

 事前の天気予報がクルクル変わり、世話人としては一喜一憂の日々を過ごした。前日の昼の予報では登山は絶望的と思われた。しかし、このあと天気予報はやや快方に向かい、登山を決行するかどうかを現地で判断することになった。  

 甘木を8時に出発。高速道路が延びているのでスイスイ走って9時過ぎには由布院に着いた。途中でしげさんの車と一緒になり、抜きつ抜かれつしながら一緒に待ち合わせ場所の湯布院青少年スポーツセンターに着いた。ここでは高校生が集団訓練で泊り込んでいて野外炊飯をやっているところだった。
 しばらく待っているうちに皆さん次々と到着される。夏男さん親子とJADA19さん夫妻とは初対面になる。

 夏男さんは私のホームページにいらっしゃっていた。5歳と3歳のお子さんを連れてのファミリー登山を実践されていた。目配山に2時間半かかって登られるなど、辛抱強くお子さんを指導されていた。
 天気はよくはないが今のところ雨は降っていない。稜線にガスがかかっているので、稜線まで上がって往復してもいいかなと考えた。夏男さんところは奥さんと子供さんは車に残られるということで、大人6人、子供4人で福万山を目指すことになった。 
 最初は車道を歩く。キャノンの保養施設を右に見て、広々とした高原を歩く。子供たちはワラビを採集しながら歩く。楽しいが、このため登山口まで50分もかかってしまった。登山口を過ぎると傾斜が急になる。湿っていて滑りやすいところもある。周回コースを迂回して、森林を抜けるとかなりの急斜面だ。ここを子供たちは励ましあいながら登る。特に5歳のさとみちゃんの頑張りが目を引いた。

 ようやく稜線に出た。ここから福万山は遠くに見えるので、気持ちがひるむが、実際に歩いてみると大したことはない。15分で福万山の山頂だ。

 風が強いので、子供4人の記念写真を撮って早々に退散する。福万山頂からは由布岳の展望がいいはずだが、ガスがかかっていてて見えない。突然の雷雨の心配もあるので、稜線ぎりぎりのところまで戻って、昼食休憩とする。
                                      

福万山山頂


 下山は意外に時間がかからなかった。登りでは病み上がりで元気がなかっただいちゃんもよしき、ゆり、さとみちゃんと楽しくはしゃぎながら歩いていた。ワラビ採りに夢中になっていた。鹿にも遭遇したとのことで大騒ぎしていた。下山時には空が明るくなって日が差し始めていた。振り返ると、登りには見えなかった福万山の稜線を仰ぐことができた。

 後で分かったが、この日の午後3時ごろ日田では激しい雨が降っていたらしい。我々が雨に降られなかったのは運が良かったに過ぎない。雷雨に遭ってもおかしくはなかったわけだ。幸運に感謝したい。

 スポーツセンターに到着して、「星座」に向かう。やまなみハイウェイを走り、「星座」に到着。やっさん夫妻が笑顔で出迎えてくれる。昨年8月以来の「星座」だ。

 登山の汗を流すためにみんなで温泉に出かける。「星座」と長者原の中間に「やまなみ牧場−牧場の温泉館−」というのができていた。立派な施設で露天風呂もある。入浴してくつろいだ。我々が風呂から上がるとカズさんが登場。日帰り予定だった夏男さん一家も宿泊することになり、14名が「星座」に泊まることになった。

 「星座」に帰って、バーベキューの準備をする。ヨシキとだいちゃんが火おこしに頑張っていた。

 乾杯のあと、宴のひとときになる。私が焼いた肉を子供たちが喜んで食べてくれるので嬉しい。大人の話も弾む。

 子供たちは花火をしたり、鬼ごっこをしたり、部屋で遊んだり、ライトを持って肝試しをやったり、大人とは無関係に楽しんでいた。

 かなり盛り上ったところで大分のnueさんが見えられた。私のホームページに時々お越しいただいていたが、現実の世界では初対面である。小5と小3の男の子を連れてのファミリー登山を実践中だ。先日は鶴見岳一気登山に親子で参加されている。やっさんやしげさんと色々話されていた。差し入れのシュークリームがおいしく、私は後で3個も食べていた。nueさんは臼杵の「くにみ」といい、おいしい食べ物やさんをよく御存知のようだ。

 夜も更けてきたのでバーベキューガーデンは引き上げることになり、部屋の中で2次会ということになった。我々に管理塔を明け渡すためにやっさん夫妻も退散された。

 父親たちのファミリー登山談義は果てしなく続いた。11時ごろ二階を覗くと、ヨシキはだいちゃんと、ユリはさとみちゃんと寄り添うようにして寝ていた。疲れた私もその中にもぐりこんで眠ることにした。

 翌朝は4時に目が覚めた。「満天の星空」を眺めるためだったが、雨が降っていた。空は真っ暗だ。横になっていたが、6時ごろ長者原まで一人でドライブした。長者原は晴れていた。

 6時半からコーヒーを沸かし、朝食の準備をする。夏男さん夫妻は全員分の味噌汁を作られ、おにぎりを握られた。夏男さんは昨夜焼きそばを作られていたが、鉄板裁きは名人芸だった。野外料理の達人だ。

 朝食後にやっさん夫妻が登場。ここでやまびこ会のウェブマスターの交代式をとりおこなう。厳粛な式典だった。私が進行、代表の代理をやっさんが務め、水流さん代理をさとちちさんが務めた。水流さんからしげさんへの交代が正式に成立した。

 黒岳に登られるJADA19さん夫妻が退散される。あとは大人たちは掃除をしたり、ようやく顔を出してきた三俣山を眺めたりして過ごした。子供たちはボール遊びをしたり、自分たちだけで楽しく過ごしていた。「このままほったらかしにしたら何時まで遊んでいると思いますか?」などと親たちは話していた。

 10時に解散する。名残惜しく「星座」を立ち去る。我が家は九重インターから高速道路に入り、11時半には自宅に着いた。私は午後はくたびれて眠り込んでいた。

 今回のキッズクラブの成功は「星座」のオーナーであるやっさん夫妻の物心両面の御尽力に負うところが大きい。採算を度外視して我々のためにお世話していただいた。カズさんも子供たちと一生懸命遊んでくださった。JADA19奥さんも子供たちと遊んでくださっていた。みなさん子供好きで、おかげさまで子供たちは大満足だった。

バーベキュー火おこし

部屋の中でベイブレード

大人は何をやってるのかな?

果てしないボール遊び

三俣山を背景に記念写真
 早くも次の企画を考えている。昨年6月上旬に蛍狩りを実施したが、計画発表が直前になってしまった。今回は早めに準備したいと計画を練っているところである。掲示板に載った参加者の書き込みを紹介する。
キッズ倶楽部万歳!
名前:やっさん
星座のやっさんです。あいちゃん、本当に御苦労様でした、今にも泣き出しそうなお天気でやきもきされたと思います、でも最高のバーベキュー大会でしたね。
あいちゃん、しげさん、さとちちさん、夏男さんファミリーの笑顔に会えて「やっさん幸せ!」
カズさんがキッズアイドルの訳がよーく判りました、マメな男、マメなカズさん、オミソレしやした。(笑)
お忘れ物、深緑のベストです、多分しげさん、夏男さんちじゃないかと睨んでいますが、、、、、お心当たりの方はご一報ください。
NUEさん、有難うございます、とんでもない、飛び入りだなんて、お越し頂いた時から
もう皆さんと同化していたじゃないですか、そう!その乗りが「星座」のもっとも得意とする分野、今度は本腰で(笑) よろしく!

Re: キッズ倶楽部万歳!
名前:夏男
あいちゃん、やっさん御夫妻、しげさん、さとちちさん、JADA19御夫妻カズさん、皆さんお疲れさまでした。久しぶりの九重方面、そして久しぶりの二日酔い楽しかったです。また企画できたら参加します。今度は子供たちも登山させるつもりです。
また会えるのを楽しみにしております。
では、失礼します。

Re: キッズ倶楽部万歳!
名前:しげ
あいちゃん、世話人お疲れ様でした。
いろいろと細かいお心遣いに感謝いたします。お陰様で今年のGWも子供達に楽しい思い出が出来たと思います。心配された天候も崩れることなく山頂に立てたことに改めて「やまびこパワー」を感じました。回を重ねる毎に子供達がたくましくなっていくのにも喜びを感じます。これからも子供達の祭典である「やまびこキッズクラブ」を盛り上げていきましょう!!

Re: キッズ倶楽部万歳!
名前:さとちち
あいちゃんさん、皆さん、ありがとうございました。
昨朝集合して、今日帰るまで、本当に楽しかったです。
昨夜飲みすぎて、今朝はボーっとしていて、片付けなどほとんどお手伝いしていないような気がします。すみませんでした。
夏男さんには、昨夜の焼きそばといい、今朝のおにぎり&味噌汁といい、ほんと感謝です。(おいしかった!!です)
やっさん、ありがとうございました。なんだか、あんなによくしていただいて、恐縮です。
また、ぜひ、うかがいたいと思います。
さとみは「楽しかった!!今度は2回泊まる!!」って言ってます。(笑)
もうひとつ、ゆりちゃん、さとみの相手してくれてありがとう。
今日帰り着いてからもずーっと「ゆりちゃんと遊びたい!、ゆりちゃん大好き」と言ってます。
それから、だいちゃんもありがとう。
さとみは「だいちゃんともまた一緒に遊びたい」って言ってるよ!!
よしきくん、一番上のお兄ちゃん(きっずクラブのリーダー)として、小さい子供達の相手をして、まとめてくれてありがとう!!
うちのさとみみたいに小さい子と遊ぶのはつまんないだろうけど、よくみていてくれて、おじさんはとっても助かったし、十分楽しむことができました。
これも、よしきくんのおかげだと思ってます。
本当にありがとう!!

Re: キッズ倶楽部万歳!
名前:nue
昨日は宴会の最中に突然おじゃまして本当にすみませんでした。
子どもたちも大人の方も本当に楽しそうで、今度はぜひ山登りから
参加したい!と思いました。今日もいい天気ですね♪ 帰りも一山
登られるのでしょうか?

Res:JADA19夫婦 題名:お世話になりました
あいちゃん、大変お世話になりなした。ありがとうございました。
しげさんの辞令交付式もおめでとうございます。さとちちさん、夏男さん、かずさん今後もとよろしくお願いします。再会を楽しみにしています。最後ですいません、やっさんありがとうございました。
素敵なログハウス、素敵な奥さん、また、お世話になります。
次の日、先に出発しまして、あれから、黒岳へ。駐車場はがらがら
高塚山まで3時間、頂上はガスで視界〇、ミヤマキリシマもまだまだ、
シャクナゲはぽつりぽつり、ピストンで下山しました。
下山しても駐車場はガラガラ、黒岳、人気低下か?
今、何でも参加、都合つけば法華院OFF会、参加したいなあ!

Res:カズ 題名:お世話になりました。
参加の皆様お疲れさまでした。
お陰様で宴会から合流という、横着な?参加でしたが楽しいひとときを過ごすことが出来ました。特に、世話人をしていただいていたあいちゃんさんや、やっさんには我々に細かな心配りを頂きありがとうございました。

Res:momo 題名:参加したかった
ファミリーで楽しまれたようですね。グスン...パソコン壊れた間に是非参加したかった企画に行きそびれのmomoです。次回は子供共々参加します。やまびこキッズ万歳!!

星座のホームページ

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る