古処山  〜福岡県甘木市/嘉穂町〜

               2001年6月3日(日) 古処山 ヨシキ・ユリ
秋月登山口(10:10)→(11:50)古処山(12:30)→八丁越→(14:00)だんご庵(14:20)→(14:30)秋月登山口
  

古処山頂にて
 ヨシキ・ユリと古処山に登った。この日の天気は快晴で、気持ちのよい登山だった。秋月の本覚寺の上の駐車場から歩く。下界は暑いので沢の水の涼感が心地よい。ユリが快調で100分で登頂。中村屋のおにぎりを11個買ってきていて山頂で食べた。元気な二人は古処山の岩の上に登って遊んでいた。

 下山は八丁越の方に周遊する。ヨシキとユリは初めてのコースになる。滑りやすいところもあり、尻餅をついたりしながら降りる。このコースは久しぶりに歩いたが、八丁苑のキャンプ場が跡形もなくなくなってきれいになっていたのは驚きだった。







 だんご庵に降りてきて休憩する。ラムネを飲み、ダンゴを食べた。ここは夏休みになると場所代を取られるが、この時期は台が無料で使用できるのでよい。横になってくつろいでいた。











 この夜はコジロウさん、しげさんとホタルを見る会だった。秋月の料理屋「八寸」で豪華な夕食。コジロウさんは八丁越を車で越えて見えられた。しげさんは秋月までバスの旅。ビールを飲みながらの食事で楽しい時間だった。コジロウさんもしげさんも楽しそうだった。











 8時からホタルを見に行く。ホタルの季節は短い。うちの家族もやってきて一緒に見る。私はお酒を飲まないが、ホタルを愛でながらのビールは最高だ。終了後にしげさんを朝倉街道まで送っていった。ユリもついてきた。





だんご庵でラムネを飲む

秋月の料理屋にて コジロウさんとしげさん

ホタル見物のユリ

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る