までら山  〜朝倉郡朝倉町/杷木町〜

            2001年6月17日(日) までら山 しげさん・ユリ
           普門院(10:50)→(11:25)までら山(12:20)→(12:40)普門院

  しげさんところと合同のファミリー登山を企画した。だいちゃん、ヨシキ、ユリは3人で小学校の1.3.5年生になる。近場の登りやすい山ということで朝倉町と杷木町の境にあるまでら山に登ることにした。ところがこの日ヨシキは突然友達と遊ぶ約束をした。ユリはそれでもついて来るというので、二人で待ち合わせ場所の甘木バスセンターに向かった。するとしげさんが一人で現れた。だいちゃんもドタキャンだとのこと。しげさんはバイクで見えられていたので、車とバイクとで現地に向かう。後ろからついて来るライダー姿のしげさんはとてもかっこよかった。        
  


 普門院の駐車場から歩き始める。軽いハイキングであっさり登頂するが、暑い日なのに他にも登っている人がいた。頂上の神社に記されている不思議な出来事について話をした。ユリはおにぎりを食べ、しげさんはビールを飲まれていた。

 下山後にユリはしげさんのバイクに乗せてもらった。またがっただけだが、この写真は記念になると思う。しげさんのバイクがよく手入れがなされていて、しげさんのバイクへの愛情が感じられた。

 しげさんは、この後ツーリングに出かけられた。小石原の世界のモーターサイクル展を見学されて、飯塚経由で帰られたとのこと。私とユリはこの日に行われていた原鶴温泉フェスタに行った。花馬車に乗ってユリは喜んでいた。

 この日に山頂でホームページ作りについてしげさんと話した際に「とりあえず掲示板だけでも作ったらどうですか」と勧められた。これがきっかけで、6月27日に私は画像投稿掲示板を作った。
 ユリの作文

 までら山に行きました。しげさんとお父さんとわたしで行きました。お兄さんはともだちとあそぶといって来ませんでした。だいちゃんもこれなくなったということでした。しげさんはバイクに乗ってとうじょうしました。

 までら山は前にものぼったことがありました。とざんはかんたんでした。着いて、お父さんたちはおしゃべりをしていました。わたしはさきに、ごはんを食べていました。おりてきて、しげさんにバイクにのせてもらいました。石でいっぱいあそびました。とても楽しかったです。また、みんなでいきたいな。

 までら山には昔からおにが住んでいるという話です。

 おりてきてから、はらづるおんせんに行きました。おまつりがあっていました。くじびきをしました。ばしゃをみました。はなバスに乗りました。楽しかったです。 

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る