大平山       〜甘木市〜

              二〇〇一年三月一一日(日) 大平山 ヨシキ
          堤登山口(10:45)→(11:10)大平山(11:30)→(11:50)堤登山口
 

大平山の山頂
 2/9から「山ネット九州」というメーリングリストに加入している。私のハンドルネームは「甘木のあいちゃん」ということになっている。1ヶ月楽しんだ。色々と参考になることも多く、勉強させていただいた。ここから多くの山の情報を得るようになった。

 ユリがインフルエンザで、私も調子が悪かったが、ヨシキと大平山に久しぶりに登った。「山ネット九州」のなかで、大平山の頂上が切り払われて見晴らしがよくなっていると書かれていたので、気になっていた。病み上がりにはちょうどいいだろうということで登ったが、標識がよく整備されていた。これなら道に迷う恐れは全くない。頂上にも立派なベンチが設置されていて、甘木市内の展望はなかなかのものだった。登山者にも何人か会った。

 下山後に登山口近くの小さな滝を見物した。別の道もあり、大平山は意外に奥が深いと感じた。
 
大平山登山は甘木の丸山公園からのルートも整備されている。海鳥社の『福岡県の山歩き』には甘木朝倉の山は砥上岳、目配山、古処山、馬見山、釈迦ヶ岳、鳥屋山、までら山が載っているが、この大平山は外れている。改訂の機会があれば是非載せたいなと思う。  

山頂のベンチ  甘木市内の展望がいい
 

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る