三日月山・立花山           〜福岡市〜

             二〇〇〇年五月三日(水) 三日月山・立花山 
        ヨシキ・ユリ・妻・マナブさん夫妻・ひかるちゃん・あかねちゃん・はるなちゃん
三日月霊園(11:25)→(11:55)三日月山(12:55)→(13:25)立花山(14:00)→(15:00)三日月霊園

 読書会が四月二九日(土)にあった。その時にマナブさんと話をして、三日月山登山の話が出た。この日は二世帯で登山をすることになった。平成九年三月九日にヨシキ・ユリと香椎の下原から三日月山に登って香椎かえんに行ったことがあったが、それ以来三年ぶりの三日月山だ。

 マナブさんの車の先導で三日月霊園まで行く。広い駐車場があり、ここに車を止める。一歳のはるなちゃんはマナブさんが背負い、合計九人で歩き出す。整備された歩きやすい道なので五歳のひかるちゃん・あかねちゃんとうちのヨシキ・ユリの四人の子供は元気よく走っていく。

 ほどなく三日月山に着く。展望がいい。ここで昼食にする。はるなちゃんの食事は大変そうで、ヨシキ・ユリの小さかった頃を思い出していた。

 三日月山から立花山まで縦走する。立花山への登りは意外に険しかった。立花山の頂上は公園のようで多くの家族連れで賑わっていた。ここで記念写真を撮った。子供四人で写っている感じのいい写真が撮れた。

 下山では子供たちはくたびれてたびたび休憩していた。マナブさんの家に寄り休憩させてもらった。空間をうまく利用した学さんのパソコン書斎を拝見した。

 大勢の子供を連れての登山は楽しい。ひかるちゃん・あかねちゃんたちとは是非また行きたいものである。

 


  
  【ヨシキの日記】
 今日、友だちのひかるちゃんとあかねちゃんと「みかづき山」に登りました。少しきつかったです。そしてちょうじょうには、人がたくさんいました。そしてべんとうをたべているとき、人がきゅうにふえていたので、ぼくは「この山は人気があるなあ」と思いました。べんとうをたべたら、こんどは「たちばな山」という山が「みかづき山」とつづいているので、つぎは「たちばな山」にのぼりました。ちょうじょうにつくと、木があったので、のぼって、あそびました。とってもたのしかったです。木登りがとってもたのしかったです。

トップページへ戻る    登山日記目次へ戻る    読書会のページへ戻る