英彦山           〜福岡県添田町〜

            二〇〇〇年四月二二日(土) 英彦山 ヨシキ
豊前坊・高住神社(8:40)→(9:40)北岳(9:50)→(10:10)中岳(10:25)→(11:30)奉幣殿(11:35)→(11:40)石段分岐(12:10)→(12:30)別所駐車場

 三月三一日に熊本市のシェルパでカメラザックを買った。在庫がなかったので送ってもらった。一眼レフカメラやレンズ、フイルムなどが入るようになっている。これを背負っての初めての登山になった。

 数日後に仕事で英彦山に登ることになっている。その下見をしておく必要があった。それでヨシキを連れて英彦山に出かけた。

 豊前坊に駐車して歩き出す。北岳近くまで登ると小鳥のさえずりが心地よい。今回はヨシキが快調でテンポよく歩く。九〇分で中岳に着いてしまった。時間が早いので頂上にほとんど人がいない。あまりお腹も空かないので下山後に昼食をとることにする。

 奉幣殿で英彦山神宮の交通安全のお守りを買う。奉幣殿の直下の石段の近くの野原で昼食。英彦山温泉シャクナゲ荘に寄る。

 今回の登山でヨシキが豊前坊から中岳まで登り九〇分、下り九〇分ですんだというのは画期的なことだ。親としては嬉しい限りだ。よく頑張ったと思う。

 下山後に英彦山温泉しゃくなげ荘に寄り、入浴して帰った。ここは本当にいい温泉だ。六月二四日(土)に福岡山の会の寿賀の会があり、しゃくなげ荘に泊まることになった。ヨシキ・ユリを連れて三人で参加した。担当のタケハラさん、ホシノさんのはからいで三人で一室をあてがわれて、楽しい夜を過ごすことが出来た。雨のために登山が出来なかったが、二五日は添田から、田川、飯塚を回り、筑豊路のドライブを楽しみながら帰った。添田町の添田ジョイや後藤寺駅に寄った。田川は二十年ぶりなので後藤寺駅前の変貌に感嘆していた。
                  

トップページへ戻る   登山日記目次へ戻る